ぶな記

主に食べ物、みじんこ程度にプラグラミング

ぶな記

MENU
↑PLEASE TAP↑

嫌いな食べ物を克服するために酢漬けが嫌いな人間が【旨 大根甘酢漬けキット】を試してみた

やぁ,ぶなだぜ!
みんなさん元気にしているでしょうか.

ぶなは元気です.院進学をキメて有り得ないレベルの忙しさに殺されていました.忙殺というやつです.

久しぶりの更新なので今日はまったりとした内容にします.

苦手な食べ物

ぶなは和食という食べ物がどうも苦手で,とにかく漬物(特に酢漬け)や豆腐系統の食べ物が得意ではない.

茶碗蒸しへのお気持ち表明は前に書いたので知らない人は読んでほしい.なんでも口に入れば食せはするぶなでも唯一嫌いと公言している茶碗蒸しへのラブレターである.
buna-simeji.hatenablog.com

出された食べ物と自分で作る食べ物

しかし,ぶなは一人暮らしをして気づいたことがある.

食材を自分で選び,自分で調理し,自分で食べ物を作るという行為は食べ物に対する味を深く感じるということを.

実家暮らし時のぶなは,食べ物は好きだが興味はないという生活をしており,キャベツとレタスと白菜が違うことを知れど,具体的な味の違いまでイメージできないレベルの舌バカだった.

なんなら味噌ラーメンと塩ラーメン等々の違いも気にしていなかった.


しかし自分で食材を選び,食べ物をしっかり認識した上で食べるという生活を続けたことにより,圧倒的舌力がついたのである.


祖母が口酸っぱく言っていた「自分で作ったほうが食べ物は美味い」という提言には一生納得できないと思うが,少なくとも自分で作ったほうが味を自覚しやすいのは確かだと実感した.



つまり,自分の意思で選択した食べ物は味をしっかり感じやすい,ということである.

酢漬けキット

それを踏まえたぶな,先日OKストアというスーパーを散歩している際にこんなものを見つけた.
https://lh3.googleusercontent.com/NaeTy1xiW1NeLVVGUlwJX7wZFlHn1-7BiewvVD9xup1xVyQeJe3_c08ylZqhTDv5uuVJmI1wItmqP2uOcKXJhKnA0FggNIpbmxjEVGT5mzETYsYsZGaMVOlHD5PSXAr4HrlaitAhIcX0tT4NP4NQx97OA-812ynsvDBTpYVzOo7GLHw-3K7p3jWOkQZxUucQOikFIaY9ZD7hVD8QMgyjmHFat_Hj-_9X43y016wO7ixidbV1CsvzsBbNtJoNtSPughwviOSBNEMK7ehoifOBNtmbBLXjJauRPFc0YZrFVbJY2oeOnzO9lRU9p2nKZKTOwQD0JwHy9v-1v3Q_B4wmrvzfczujsPAETe8R91CitptYiqUH1dtIlSXfwwjvol-1p0tX5fPF5zxGIIbXy7gWaobkCOGvI0sN1kRlIxXnJTH_ueidxtdlQaiflA7uAinEsbCIRU58jZUpp97KkPGyKF5T44q7kJTFpv408qPGLFgnYyPRektt389CFKOI_Wai64l-5HOX5q-WbPL-kzdtZTXfvA5XkJPlK6C6PTyFCIAxxtuf3ykpNiYigBcADCMGAB4c8cZDciDxJ1YHrDv0CG-La5qwoWqWM2Ek5SHBeSGUd1ih9pHaSHvWgEe12LTMwIMzNkIO0A0YCxRpzLP-OZWJIrzFBKYjTgCgDu4jrLqPM3_mc3-J41bSGhL2c_oD5DcR6_Is9CqkKH4QeYZfCJIkLblwnI_SgBO5JBCgSG_iI00SttNK5zwdtEu7RpV_d1fOTU4gfZ0538ydSIdYMVi8g3gxfjJzCsD0FkdJHBgMF_sW9aU7L6pmbISsIjCd9TY=w2044-h1532-no?authuser=1

大根酢漬けキット


酢漬けキットである.
苦手な食べ物をわざわざ大根から調理しようという気にはならないが,これなら試してみてもいいかもしれない.

今まで大根の酢漬けが苦手だと思っていたが,浅く漬ければ食べられるかもしれないし,自作料理なら感じ方も違うかもしれない.


やってみる価値はある.......


と思い手を伸ばしました.
160円くらいだった.

作り方

表面には「りんご酢香るさっぱりとした酸味の甘酢漬けが,これ一つで簡単につくれます」と書いてある.

大根が綺麗に輪切りされており,少なめに見えるりんご酢が同封されている.

商品背面には

  1. 袋を開ける
  2. 大根に酢を漬ける
  3. 6時間冷蔵する


しか書いてない.お手軽キットである.


漬けてみた直後がこれ.

https://lh3.googleusercontent.com/RAI1Oxv5WYrbqxAowKtnejwEcDasQCW6dr5o3dLIXpH0oQnocU_YpFjY3YbqUnB_-iFg6qwwk7LMbT7XNgGjWLJHybeSq7qAG3NbEeb8Gr4FiRrW__jC8n7bLAxumRr2ULEPCWHa-2uNaDVXOpLl-99PRSudwKSo7jSgQXjBT8Oac9i7bf7bVUrN5TRgugiXldYa7WPTEk77Sa7j4jhXE-EkLVqjL1SRaT6HzBHICMxoVBeM-NOFGrttBlISa5vH7_U-Qd-o_GWPcc7X8jrRnBuvFiwYpv_mXFMEr0c4AiDgnjSX6NF3uPz_hImjCsjjLdJ65ZTqKUF08ROpb30eHJnhI5Gnz6A8Fxwl-0IxaAeIhtmEfxrFHoe0TBZqSMk1zaYCguvW5om8I76kf7tFHQ9fdtbL0yYxUHQuAVL9O1XdVlWqXqaSmlfGy1nX4twfA6Ot_yRNlQgx5gdaHNYPp8EALiucpJEepJN9pcgQf-vhCS6ZgRIA4VZzGRZ1f99h6bjDkRMWkTAWdy0TzMJCxrQkAg4bK4r5wgoLy3b8ZQxPI8N2xNbyH9doXlousTFZ7QOj6cOJeUw8fsSeHVwOk_M9AsfEuJ7AzrtPD8bhjYdGQK_RmgN1SQZtEWpHH4ynAoujcs8R-gQCNke3Ae9p9ITcgfMqHxh203guZ4pDp5Z1FBH2ZivinvKHO4-GLV_DB6GkrGEMAy3x-5aOi5-h3dWueH_XEck8qFBDOrf81ADzLWtIgGggE2goWUo7T8_l8BdfQdDjNIfy0QY-PvLsGj47GovhEXRVh6Qwaug0W0JvIkn_t0bg9y6tUQS_O0z1ayo=w2044-h1532-no?authuser=1

ちょっっっ......とお酢が少ないかな?と感じてしまう量.
冷蔵庫の酢を足すのを悩んだが,そもそもぶなは酢が好きではないのでわざわざ足すまでもないと思いこのまま冷蔵することにした.

4時間後

浅漬けにしようと思ったので規定の6時間より早い4時間で食してみることにした.

https://lh3.googleusercontent.com/B5EJ1jOVBaMP7jNUroKr9sPaKSJmhQ1pMtQ5IUQ8YRFXzAOAfeKMXoDSwlsuEFZA912yn-_gLD2446KhJgGiH0dy0t8iF3pnsTD0jh6aF-gLYkvSr25oyoHxpGU3SyLI38NYyaUu0cCfJMAO_PRmNKq-pAVb7wAJMBkbZIxr8xksncqBhZacVltMStQrdxTO9661kQg-7j9KekF3u7FmrYmV3g1wO92xDyH5HmYM6kJJgFA0tG35FW8cK_oGS642oi_nUP0Qkn1cZe9UoyyOpwBvX5oo4Z-15zUtU7nsWbH_cIJEj4Ydar7B80gqUAil3lU3oEsFTK7T4aF_918KgIYuL3iPY6BSu4TlqVvfewbXimHGtpXI-XX8Lybff_GSFnekBZPWMmqOodwbDOeJ1mB008sCZVNMRo1Y2GQMZAmFbxbGJgcRElAmK6OH89NZNO9nIOACwDx5jz3WW8Y1is85Ezqi-bhyGannEXbp2o-OH02Djlw-zSTTAEa448Ey5GHtRQ0EcXV09qyekIqF7AnOrgNvIt-w4R7aVdB0n8JZHXeKb-8LmxBJbAhBY-4w9rgjE7iQaAN6gLZoD9YPkwHsrLygC-DBMwmhFrf7s0atgy8auSSj6CUaYitWxTU8gmbo1SncH_Hyw61LMRdAlHE0oSslf4Lbfrb2uCWmdjSEYmGsBf6FHuw0Jg3VDbuPk5f-kjc-1SaW0Ra8DzIau4MVGa2rQKlmDXeKCKkrnTL8up1x8kD3dBxW7V2dOsX3nsYN_UpNwdry60BYpIZ-tDmwMXE7j83ycrL4P1ea4bBZW0X1IpuYR_5oh-sIRC8VY8Y=w1334-h1532-no?authuser=1


4時間前のパキッとした大根の面影はほんのり薄れ,しゃきっと感を残して漬物への歩みを進めた姿になった.

少ないと思われた酢の量だったが,時間が経つことで大根の水分が抜け,割とちょうど良い量になっている.

浅い入れ物に漬ければ全体が浸かっていただろう.

実食,大根の酢漬け

ただの酢ではなくりんご酢だし,いけるだろうと思って一口目を食べる.

.......

酢漬けである.

ぶなが最も苦手とする漬物感はないため,確かに浅漬けの域を出ないのだが,酢の味が強い.

りんごで多少酸っぱさが緩和されているとはいえ酢の物の味がする.


幸い,高さを出して漬けたため,上にあるものほど漬かり具合が浅く,本来の大根の味になる.

そのため下から食べ進めるとどんどん味が薄くなっていく.

味が薄くなればただの大根だしなぁと思いつつ,酸っぱい顔を1人で浮かべて大根を食べ続ける.

そこでぶなは気づきました.


漬かってない大根は味がしないのでさほど美味しくない.


当然といえば当然なのだが,酢漬けで食べていた時よりも無味大根の味は劣るのである.

つまり,「酢漬けのほうが美味しい」という状況ができた.
マシなのではない.食べ比べた結果,酢漬けのほうが確かに美味しいと感じたのだ.


ぶなは悩んだ.
そのまま無味大根を食べればこれ以上大根たちが酢漬けられることはない.だが,このまま少し漬けておけば無味大根より美味しい酢漬けが食べられる.......


酢漬けキットを買う前の自分では想定していなかった選択肢を迫られ,ぶなは結局,無味大根を漬けるという選択をとった.

今もぶなの背中の冷蔵庫で着々とりんご酢にまみれている.

苦手克服になったのか

ぶなが苦手とする大根酢漬けを克服できたかというと怪しい.
だが,今回のキットでの自作酢漬けの経験を経て,酢漬けの美味しさの一端に触れることはできたと思う.

今後喜んで酢漬けを食べるとは行かずとも,酢漬けを美味しいと思う人の気持ちは若干わかるようになったし,浅漬けだったら食べてもいいかも,と思えるようになったはずだ.


いい経験をした.


苦手な食べ物をたまには試してみるのもいいかもしれない.
今度茶碗蒸しキットなんてものを見つけたら試してやってもいいと,少しだけ思ったぶななのであった.




Twitter はじめました。




ブログ村に入村してます。おささるとぶな記のランキングが上がって喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

押すとどうなるかはこちらに詳しく↓
buna-simeji.hatenablog.com